匿名のFacebookページを作ろう!実名は恥ずかしいし…

今やブログを書くにもSNSとの連携は必須になってきています。
ですが、匿名でブログを書いていると実名のFacebookはハードルが高いです。
しかし、「Facebookページ」を作ることで、実名を出さずにブログと連携させることができます。

匿名でFacebookを利用する

Facebookページを作成する

まずはFacebookの自分のアカウントに移動、
上部の一番右、鍵のアイコンの横の▽をクリックし、「ページを作成」をクリック。

Facebook-01

「ブランドまたは製品」をクリックします。

Facebook-02

「カテゴリ」は「ウェブサイト」、
「名前欄」はサイト名を入力して、「スタート」をクリック。

Facebook-03

設定画面が出て、「基本データ」、「プロフィール写真」、「お気に入りに追加」、「ページの優先ターゲット」を入力出来ますが、後で設定も出来るので今回は全てスキップします。

Facebook-04

チュートリアルが始まります。
必要なければ全てスキップでも構いません。

Facebook-05

とりあえずFacebookページができました。

Facebook-06

設定をする

何もないページを公開状態にしておくのは恥ずかしいですね。
一旦非公開にします。
「設定」をクリックします。

Facebook-07

「公開範囲」という項目があるのでクリックします。
出てきた「ページを非公開にする」にチェックを入れ、
「変更を保存」をクリックします。

Facebook-08

これで非公開になりました。
次に様々な設定をしましょう。
まず、「設定」の一番上、「お気に入り」をクリックすると、
「ページをお気に入りに追加」というチェック項目が出ます。
ここにチェックをすると、実名のFacebookページからアクセスしやすくなります。

Facebook-09

次にプロフィール画面を設定してみましょう。
「Facebookページ」をクリックし、基本画面に飛びます。
旗の画像の下「写真を追加」をクリックします。
今回は「写真をアップロード」してみます。

Facebook-11

好きな画像を選びましょう。
アップロードすると、画像が表示されます。

Facebook-12

背景も変えてみましょう。
プロフィール写真の上のカメラのアイコンをクリックすると、「カバーを追加」と出るので、
画像をアップロードします。

Facebook-13

画像を選択し、アップロード。
画像をドラッグすれば、位置の調節もできます。
その後問題が無ければ「変更を保存」をクリック。

Facebook-14

詳しい情報を載せる場合は、プロフィール横の「基本データ」をクリックします。

Facebook-15

色々なデータが入力出来ますが、全て埋める必要はありません。
公開したいところだけ入力しましょう。

準備が出来たら公開します。
「このFacebookページを公開」をクリックすると公開されます。

Facebook-16

これで匿名でFacebookを利用できるようになりました。

次回は今回作成したページをWordPressと連携させようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする