Bitnamiで複数のWordPressを!シングルタイプでも出来ます!

前回、Bitnamiでローカル上にWordPressでサイトを構築出来ました。

しかし、マルチサイトタイプのBitnamiをインストール出来なかった場合は、複数のサイトをローカル上で構築することは不可能なのでしょうか。

そんな事はありません!

シングルタイプのBitnamiで複数のサイトを構築する方法を紹介します。

Bitnamiに複数のWordPressをインストールする

 phpMyAdminでブログを作成

Bitnamiのコントロールパネルから、「Open phpMyAdmin」をクリック。

nitnami-01

ログイン画面が出てくるので、ユーザー名を「root」、
パスワードはインストール時のものを入力して実行。

nitnami-02

メニューから「データベース」を選び、データベースを作成します。
分かりやすい名前を付けて下さい。
今回は「blog2」です。
そうしたら「作成」をクリック。

 nitnami-03

blog2が作成されました。

nitnami-04

 WordPressをインストール

次はWordPressをインストールします。

WordPress日本語ローカルサイトからWordPressをダウンロードします。
解凍したフォルダを分かりやすく「blog2」に名前を変更しました。

コントロールパネルから「Open Application Folder」をクリック。

nitnami-05

「apps」→「wordpress」→「htdocs」と移動し、そこに先ほど解凍したフォルダを移動させます。

nitnami-06

ここに名前を「blog2」に変更した日本語版WordPressを移動。

nitnami-07

次はコントロールパネルから「Go to Application」をクリック。

nitnami-08

WordPressへのアクセス画面が出ます。そこのURLに注目。

bitnami-52

ここに「/wordpress/blog2」と続け、移動。

bitnami-53

WordPressのセットアップ画面に移動します。

nitnami-09

「さあ、始めましょう!」をクリックすると次の画面に移動します。

nitnami-10

「データベース名」:phpMyAdminで作成したデータベース名(ここではblog2)
「ユーザー名」:root
「パスワード」:Bitnamiインストール時のパスワード
「データベースのホスト名」:そのまま
「テーブル接頭辞」:そのまま

入力したら「送信」をクリック。

続いて「インストール実行」をクリック。

nitnami-11

インストール画面が出てくるので、必要事項を入力して「WordPressをインストール」をクリック。

nitnami-12

上手くいけば次の画面が出ます。
ログインをクリックすればログイン画面に移動します。

nitnami-13

ログインしてみましょう。
必要情報で入力したユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」。

nitnami-14

すると…

nitnami-15

無事ログイン出来ました。
この要領で3つ、4つと追加することも可能です。
削除、追加も自由なので安心してカスタマイズ出来ますね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする